読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webinar

Web関連情報のウェブセミナー

Webデザイン&レイアウトの最新常識 レビュー

面白法人カヤックが監修し、カヤックのデザイナー陣が中心になって執筆しているWebデザインに関する最新(2014年9月21日初版発行)の解説書です。

 

チャプターは大きく4つに分かれています。

  1. レイアウト & 配色
  2. UX & UI
  3. グラフィック & タイポグラフィ
  4. エフェクト & リッチメディア

 

本書を読んですぐにWebデザインに関する良書であるということはわかりました。

もう少し具体的に、本書を読んで感じた点について記しておきたいと思います。 

 

本として見やすい・わかりやすい。

まず解説本として見やすいです。わかりやすいです。

豪華デザイナー陣の執筆した本なので当たり前なのですが、どのページを開いても文章と図や写真のバランスや配置が良く、それらを見るだけでもワクワクします。

文章中のポイントとなる部分に蛍光ペンで線を引いている演出もニクイです。

 

説明と事例のワンセット

ある事項に関する説明を文章でした後には、ほぼ必ずその説明内容を表す事例として様々なサイトのデザイン事例が載っています。文章だけではわかりづらいものをわかりやすくイメージさせてくれます。また、文章と紐づく図を番号で双方に表示してくれている工夫もあり、文章と図をたどりやすいです。

 

ツール類・参考サイトの紹介

様々なデザインを紹介し、それらを開発するための最新のツール類や参考サイトの紹介も各チャプターでしてくれています。本に載っているデザインを実際に自サイトに取り入れるとなった場合でも、ハードル低く取り組むことができます。

 

本解説書によって、Webデザインの最新常識は一通り網羅されています。

Web開発者にはもちろん、Web開発には関係のない、この分野に関する概要の知識を得たい人にとっても必要十分な情報が整理されている良書と言えます。おすすめです。