Webinar

Web関連情報のウェブセミナー

HTTP Archiveについて

HTTP Archiveは、Webにおける技術的な最新の流れを確認することができるサイトです。

Googleが、主要1万サイトをリストアップして、そのサイトへのクロール結果を基にした各種の統計情報を公開しています。

 

たとえば以下のような情報を確認できます。

  • 1つのWebサイトでの、平均転送データ量と平均リクエスト数
  • 1つのWebサイトでの、HTML/JS/CSS/画像ファイルごとの平均転送データ量
  • TCPコネクション数
  • キャッシュ可能なリソースの割合
  • GoogleのライブラリやAPIを使っているサイトの割合
  • Flashを使っているサイトの割合
  • HTTPSリクエストの割合
  • 4xx、5xxなどのエラーが返されるサイトの割合
  • CDNを利用しているサイトの割合
  • 1つのWebサイト内での平均的なリソース構成

 

 これらのデータは月に2回(1日と15日)に更新されます。また、各データのダウンロードにも対応しているので、自分で独自の分析にかけることも可能です。

 

これらの情報を見て、自分のサイトへのアクセスを増やすための参考にすることなどはできなさそうです。

Webの技術的な全体像を俯瞰から見ることができるので、Web全体を対象にしたサービスやソフトウェア、ソリューション、製品を検討しなければいけないような人にとっては大変参考になるサイトです。

 

広告を非表示にする